HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus >
No.74 (2009/2) >

 
Title :知的障害者入所施設における知的障害者のグループホームヘの移行率、就職率および離職に伴う施設入所率の実態 ~全国実態調査の結果から~
Title alternative :The rates of transition from institution to group home, employment, and enter institution by unemployment in persons with intellectual disabilities; from a nationwide investigation
Authors :田中, 敦士
細川, 徹
稲垣, 真澄
Authors alternative :Tanaka, Atsushi
Hosokawa, Toru
Inagaki, Masumi
Issue Date :Feb-2009
Abstract :全国の知的障害者入所授産施設273ヵ所(全数)および入所更生施設300ヵ所(無作為抽出)を対象として、グループホームへの 移行率、就職率および離職に伴う施設入所率の実態調査を実施した。その結果、授産施設の方が更生施設よりグループホームへ の移行者が多いが、それでもわずか平均1.06人で移行率もわずか2.27%しかないこと、就職者も授産施設からグループホームへ 移行して生活をしている人の方が多いが、就職率はわずか1.51%しかないことなどが明らかとなった。また、一般企業、事業所を離職してまた入所施設に戻ってくるケースも少なくないことが分かった。就労移行を促進するだけではなく、離職後の再就職 支援の体制を整備することが大きな課題であると考えられた。
Type Local :紀要論文
ISSN :1345-3319
Publisher :琉球大学教育学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/11217
Citation :琉球大学教育学部紀要 no.74 p.101 -107
Appears in Collections:No.74 (2009/2)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No74p101.pdf1065KbAdobe PDFView/Open