HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Research Report (Faculty of Education) >

 
Title :沖縄県における高校中退者・不登校生徒の進路意識に関する総合的研究
Title alternative :Comprehensive Study of Consciousness on Life Course and School of Highschool Dropouts and Refusals to attend School in OKINAWA Prefecture
Authors :藤原, 幸男
照本, 祥敬
長谷川, 裕
村上, 呂里
三村, 和則
Authors alternative :Fujiwara, Yukio
Terumoto, Hirotaka
Hasegawa, Yutaka
Murakami, Rori
Mimura, Kazunori
Issue Date :Mar-1998
Abstract :平成7年度~9年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書
研究概要 : 本研究では、テ-マに関して、高校改革・学校評価と高校中退、高校中退者の就職状況と進路意識、高校中退への高校教師の意識調査、A島を事例としての高校中退者の進路意識の考察をおこなった。一つには、高校改革と関連づけての高校中退の歴史的検討と、それをもとにしての高校中退の考察をおこなった。その結果、父兄・生徒の高校観、学科等の指向の変化、困難校という世間の学校評価が高校中退者の多い学校を生んでいること、高校教育政策・学校での取り組みがそれに対応しきれず、少子化がその傾向を増大させていることが明らかになった。二つには、高校中退者本人が、中退に至った経緯、中退体験などの聞き取りをおこない、それをとして中退者の職業状況の厳しさを認識するとともに、それが沖縄県の社会・経済構造と深く関連していることを明らかにすることができた。このことを、他県(高知・石川)との比較調査によって認識することができた。三つには、質問紙調査という形で、沖縄県内高校教師の高校中退問題についての意識し調査をおこなった。高校中退問題のとらえ方として、「高校進学率90% 以上では中退は必然」としながらも、「中退を減らすよりも、中退しても社会生活を送れる力を身につけさせることが重要」と捉えている教師が多いことがわかった。四つには、A島を事例として、高校中退社の進路・生活設計意識を調査した。(1)A島の歴史的・文化的固有性と「学校」像、「中退」像との連鎖、(2)A 島出身者の「中退」体験のありよう・「中退」への自己規定のあり方、(3)「中退」者の帰島後の生活と青年期的アイデンティティ形成のありよう、を視点に、高校中退者の進路・生活設計意識を考察した。
研究概要:First, we investigated the historical study of high school reform and high school dropouts in Okinawa prefecture. As result, it was cleared that understanding of high school in students, taste of students, and school evaluation of people about difficult school produced high schools with great many dropouts. Second, we interviewed high school dropouts in regard to details of their dropout experience. As result, it was cleared that high school dropout was related to school experience, and that high school dropout's life and work was severe. The difficulty of high school dropout's life and work is related to not only school system but also social-economical system in Okinawa prefecture. Third, we investigated consciousness on course of life and work in high school dropouts through case study in A is land. After high school dropout, youth come back A island, and received by A island's people warmly. A island's historical-cultural structure is connected to these deeply. High school dropouts acquire identity through co-operation with A island's people. As result, they find their own course of life and work in A island.
Type Local :研究報告書
Publisher :藤原幸男
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/11529
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Education)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
07451064-1.pdf表紙, はじめに, 目次2521KbAdobe PDFView/Open
07451064-2.pdf第1部 Ⅰ9683KbAdobe PDFView/Open
07451064-3.pdf第1部 Ⅱ6848KbAdobe PDFView/Open
07451064-4.pdf第1部 Ⅲ5052KbAdobe PDFView/Open
07451064-5.pdf第2部 はじめに, Ⅰ, Ⅱ6691KbAdobe PDFView/Open
07451064-6.pdf第2部 Ⅲ, Ⅳ8132KbAdobe PDFView/Open
07451064-7.pdf第2部 Ⅴ, Ⅵ11255KbAdobe PDFView/Open
07451064-8.pdf第2部 おわりに1590KbAdobe PDFView/Open