HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Medicine >
Research Report (Faculty of Medicine) >

 
Title :発展途上国を対象とした「感染看護教育プログラム」の開発
Title alternative :Development of systematic nursing education program in nosocomial infection control in developing country
Authors :垣花, シゲ
當間, 孝子
久田, 友治
古謝, 安子
太田, 光紀
Authors alternative :Kakinohana, Shige
Toma, Takako
Kuda, Tomoharu
Koja, Yasuko
Ota, Mitsunori
Issue Date :29-May-2009
Abstract :2006年度~2008年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書
研究概要:ラオスの2基幹病院における院内感染のエビデンス調査を教材とした「感染看護教育プログラム」を開発した。プログラムの内容は、1.施設の管理者からなる感染対策チーム支援組織の構築、2.看護師を中心とした調査チーム(実働チーム)の組織、3.入院患者の感染徴候・症状の調査、4.感染部位の特定、5.検体採取、6.検査結果のフィードバック、7.3~6をふまえたディスカッション、8.感染ルートの特定、9.感染ルートに沿った感染対策策定であった。この教育プログラムは院内感染の実態を強く意識付ける効果があり、概念の理解および対策樹立に貢献できる。
Type Local :研究報告書
Publisher :垣花シゲ
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/11587
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Medicine)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
18592319seika.pdf228KbAdobe PDFView/Open