HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Agriculture >
Research Report (Faculty of Agriculture) >

 
Title :NIR-GIS-RS連携による成分可変施肥システムの開発
Title alternative :Development of component variable application system by linking NIR-GIS-RS
Authors :上野, 正実
川満, 芳信
菊池, 香
Authors alternative :Ueno, Masami
Kawamitsu, Yoshinobu
Kikuchi, Kou
Issue Date :5-Jun-2009
Abstract :2006年度~2008年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書
研究概要:NIR(近赤外分光法)を用いてサトウキビの植物体中に含まれる窒素,リン酸,カリウムなどの肥料成分を迅速に測定し,さらに,RS(リモートセンシング)を用いて圃場全体の作物の分布状態を把握し,それらのデータをGIS(地理情報システム)で解析することによって,圃場の状態に合わせて,施肥量だけでなく,成分を調整して施肥を行うシステムを開発した。
Type Local :研究報告書
Publisher :上野正実
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/11669
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Agriculture)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
18380153seika.pdf778KbAdobe PDFView/Open