HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Agriculture >
Research Report (Faculty of Agriculture) >

 
Title :昆虫の社会進化における性および単為生殖と利己性の相互作用
Title alternative :Sex and non-sex in social evolution in insects
Authors :辻, 瑞樹
長谷川, 英祐
伊藤, 文紀
Authors alternative :Tsuji, Mizuki
Hasegawa, Eisuke
Ito, Fuminori
Issue Date :1-Jun-2009
Abstract :2006年度~2008年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書
研究概要:社会性昆虫で散見される無性的生殖の進化機構とそれがこれら昆虫の社会行動に与える影響を理論・実証両面で研究した。主な成果は、アミメアリにおける同種の労働に寄生する利己的単為生殖系統の発見と、ヤマトシロアリにおいて女王が自身の死後コロニーの繁殖を引き継ぐ補充女王に自身の遺伝的なコピーを単為生殖で残していることの発見である。これらは社会性昆虫が性の進化の好研究材となることを示す。
Type Local :研究報告書
Publisher :辻瑞樹
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/11747
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Agriculture)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
18370012seika.pdf222KbAdobe PDFView/Open