HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Engineering >
Research Report (Faculty of Engineering) >

 
Title :アジア型まちづくりの仕組みと継承に関する国際比較研究
Title alternative :Comparative Study on City Planning in Asia
Authors :池田, 孝之
松本, 京子
崎山, 正美
平良, 博紀
Authors alternative :Ikeda, Takayuki
Matsumoto, Kyoko
Sakiyama, Masami
Taira, Hironori
Issue Date :Mar-1990
Abstract :昭和63年度~平成元年度科学研究費補助金(総合研究A)研究成果報告書
研究概要:1.研究の視点本研究は、東南アジア諸国のまちづくりに関わる都市・建築法制及び開発計画関連の資料収集とその体系的な整理を行い、法制・計画が及ぼす都市形成、市街地形成の誘導、居住環境の改善などに対する効果と役割を検証することを通して、東南アジア固有のまちづくりの仕組み、性格付けを明らかにしようとするものである。このため次のステップで研究を進めた。 (1)東南アジア諸国(シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリッピン、香港、台湾)における都市・建築法制資料の収集。 (2)都市形成、市街地形成に関わる地域開発計画、土地利用画計、住宅供給政策、居住改善プログラムなどの行政資料の収集。 (3)収集した資料の抄訳とその体系的、比較的整理。 (4)主要都市における都市・市街地形成のトレースとまちづくりに関わる問題点の把握、並びに居住環境の改善方策の具体的内容・把握。 2.研究報告書の構成まず第2章で、シンガポールにおける都市形成の変遷とそれに関わるマスタープランの効果、パブリックハウジングの役割を明らかにした。第3章では、マレーシアの首都クアラルンプールにおける都市居住問題とその対応策を整理した。第4章では、インドネシアの首都ジャガルタにおけるインナーシティ問題の特徴とそれに対する計画、管理方策を整理した。第5章では、タイの首都バンコクにおける市街地形成、スプロール問題を住宅地開発とからめて把握し、そこにおける開発の特徴、ショップハウスの役割、改善方策について整理した。第6章では、フィリッピンの首都マニラにおける大都市圏計画及び都市形成について特徴をとらえると共に、スクオッター発生の問題と改善方策について整理した。
研究概要:This study analyzed about the city problem and the method of the measure in several cities of Southeast Asia. The report studies the possibility of an integrated physical, social, economic and cultural planning approach to the development and conservation of the inner city area, and found it suitable to the local situation. In execution of this approach, a strong coordination policy among governmental, non-governmental agencies concerned, a strategy for the institutional arrangement, and active popular participation are required. The report stresses on the educational promotion which is a must policy in every respect for improvement of the quality of life. Human value and self-discipline are important aspects to be promoted in the society at large and to be on a campaign prior to the implementation of other programs in any problem areas. The study also evaluates the urban planning policies, and recommends appropriate urban management tools -- zoning, building control, and preservation historic residential district as well as the districts with preferable living environment. Recommendations for evaluating alternative approaches to development and conservation which may arise in the course of policy and strategy formulation are considered in the study.
Type Local :研究報告書
Publisher :池田孝之
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/11987
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Engineering)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
63302056-1.pdf表紙、はしがき、目次667KbAdobe PDFView/Open
63302056-2.pdf1. 研究の視点と構成448KbAdobe PDFView/Open
63302056-3.pdf2. シンガポールの都市形成におけるマスタープラン・パブリックハウジングの役割と成立条件733KbAdobe PDFView/Open
63302056-4.pdf3. クアラルンプールの都市づくり計画と管理582KbAdobe PDFView/Open
63302056-5.pdf4. ジャカルタのインナー・シティ問題と計画管理1535KbAdobe PDFView/Open
63302056-6.pdf5. バンコクの市街地形成と住宅地開発、ショップハウス11040KbAdobe PDFView/Open
63302056-7.pdf6. マニラ大都市圏形成と住居地開発1863KbAdobe PDFView/Open
63302056-8.pdf7. 東南アジア諸国のまちづくりに関する都市・建築法制、開発計画、等資料(文献目次及び重要見出しの抄録)15544KbAdobe PDFView/Open