HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Science >
Research Report (Faculty of Science) >

 
Title :沖縄の干潟生態系の環境機能評価に関する研究
Title alternative :STUDY ON THE EVALUATION OF ECOSYSTEM FUNCTION OF OKINAWA TIDAL FLATS
Authors :土屋, 誠
Authors alternative :Tsuchiya, Makoto
Issue Date :Apr-1998
Abstract :平成7年度~平成9年度科学研究費補助金(研究基盤B)研究成果報告書
研究概要:本研究の目的は干潟が持っている生態系機能を理論的に解明し、それを定量的に評価し、干潟の重要性に対して科学的根拠を与えることにある。野外および実験室内の調査研究、及び文献調査の結果に干潟は、1)鳥類の採餌、休息の場として、2)陸上から流入してくる有機物の浄化場として、3)貴重な景観機能を持つ場として、4)レクレーションの場として、5)漁場として、6)教育研究の場として、など多くの機能を持つことが明らかになった。その中で特に底生生物による環境浄化機能及び砂浜の同機能の評価については定量化することが出来た。堆積物食者のヒメシアマネキは、その個体群密度、日周活動や諸環境条件を考慮すると、1haの範囲にヒメシオマネキが生息していると仮定した場合、年間20-80kgの窒素を摂取していると推定された。干潟に堆積物者が存在しなければこれらの有機物は干潟上に蓄積され、より還元的な環境が創出されるであろう。堆積物食者の摂食活動の役割を定量的に評価する方法が確立されたので今後、さまざまな種に応用し、干潟全体の機能を評価する必要がある。一方、干潟を含む砂浜海岸では干潮に伴って海水が干潟や砂浜内部に入り込み濾過される。この濾過量を測定した結果、砂浜と干潟が1kmにわたって続いていた場合、年間約70トンの海水が濾過されると推定された。有機物量の指標であるCODはあきらかに干潮時に減少して戻ってくるのでその浄化量は無視できない。今後、海水中に含まれる懸濁物質量や干潟に負荷される陸上からの有機物量の動態と関連させて、干潟の機能をさらに詳細に検討する必要がある。
研究概要:Ecosystem function of tidal flat was theoretically analyzed and they were evaluated quantitatively. It has several functions such as 1) Resting and feeding sites for bids, 2) Environmental purification ground of organic materials carried by river system, 3) Beautiful landscape, 4) Site for recreation, 5) Fishery ground, and 6) Site for research and education. Quantitative analysis of the function of environmental purification was conducted by evaluating the feeding activity of the fiddler crab Uca vocans vocans. Considering its density, diurnal activity rhythm and its ambient environment, 20-80 kg of organic nitrogen were estimated to be consumed in the area of 1 ha. If deposit feeders do not occur on the tidal flat, a reduced environment might appear according to the accumulation of a huge amount of organic matter. Feeding activity of other dominant species should be studied in detail and total activity of benthic animals should also be estimated. On the other hand, filtration of sea water by sandy beach was analyzed. In a sandy beach of 1 km long, about 70 metric tons of sea water were estimated to be filtered. COD which is an indicator of the amount of organic matter in an environment apparently decreased after the filtration by the sandy beach. Dynamics of organic matter on tidal flat, sandy beach and coral reef should be analyzed with reference to the its inflow from river system, and ecosystem function of tidal flat should be discussed more quantitatively.
未公開:P.4以降(抜刷論文のため)
Type Local :研究報告書
Publisher :土屋誠
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/12048
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Science)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
07454213.pdf表紙、はしがき、研究成果916KbAdobe PDFView/Open