HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Tourism Sciences and Industrial Management >
Research Report (Faculty of Tourism Sciences and Industrial Management) >

 
Title :沖縄の地域特性を活かした知的財産マネジメント ~産学官連携モデルの比較研究~
Title alternative :Emerging Role of The Intellectual Property Management in Okinawa: Comparative Study of The Triple Helix Models
Authors :大角, 玉樹
多賀, 寿史
Authors alternative :Osumi, Tamaki
Taga, Hisashi
Issue Date :31-May-2009
Abstract :2006年度~2008年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書
研究概要:わが国の産学官連携政策の焦点は、単なる技術移転から総合的な知的財産マネジメントに移行しており、沖縄においても、沖縄TLOの設立や沖縄地域知的財産戦略本部の設置など、数多くの施策が実施されている。しかし、本土と比較して、高度知財人材が不足しており、今後、沖縄の地域特性である亜熱帯島嶼資源及びIT施策の戦略的マネジメントを迅速に確立し、地域イノベーションを創出することが期待されている。
Type Local :研究報告書
Publisher :大角玉樹
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/13507
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Tourism Sciences and Industrial Management)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
18530282seika.pdf67KbAdobe PDFView/Open