HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Tourism Sciences and Industrial Management >
Research Report (Faculty of Tourism Sciences and Industrial Management) >

 
Title :中小・零細規模企業における経営戦略とTQM活動の理論とその応用
Title alternative :A Practical Study of Corporate Strategy and TQM Activity in Smaller Businesses
Authors :志村, 健一
牛窪, 潔
與那原, 建
Authors alternative :Shimura, Kenichi
Ushikubo, Kiyoshi
Yonahara, Tatsuru
Issue Date :26-May-2009
Abstract :2005年度~2008年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書
研究概要:研究では経営戦略論的視角からの実証分析を行い、成功した中小企業は問題解決活動を通じたノウハウの蓄積(直接ルート)と、日常業務活動を通した副次的なノウハウの蓄積(業務ルート)をうまくミックスさせながら情報的資源を蓄積しているという特徴を確認した。また管理者の管理責任行動については、コーチング・マネジメントを取上げアンケート調査などから、コーチングによりTQM活動で必要とされるコア・コンピテンシーが強化されること、さらに「参加と協働」の強化にも繋がる示唆が得られた。またTQM活動を組織学習論の立場から検討することを考え、Marchにより提案された相互学習モデルについてコンピュータ・シミュレーションと、理論的な検討を行い、このモデルの基本的特徴を明確にした。
Type Local :研究報告書
Publisher :志村健一
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/15447
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Tourism Sciences and Industrial Management)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
17530289seika.pdf419KbAdobe PDFView/Open