HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Law and Letters >
Bulletin >
Human science. Bulletin of the Faculty of Law and Letters, University of the Ryukyus, Department of Human Sciences >
No.23 (2009/3) >

 
Title :C.ギアツの解釈人類学と沖縄・奄美 - <中心> と <周縁> を読み解くために-
Title alternative :Okinawa-Amami and Interpretive Anthropology by Clifford Geertz: An Approach of Center and Periphery
Authors :稲村, 務
Authors alternative :Inamura, Tsutomu
Issue Date :Mar-2009
Abstract :本稿はC・ギアツの解釈人類学的理論を沖縄の大学生向けに解説するための教育的エッセイである。ギアツの解釈人類学は今日の文化人類学において様々なパラダイムの基礎と考えられるものであり、是非理解しておくべきものである。本稿ではゼンザイ、桜、ブッソウゲ、雲南百薬、ニコニコライス、墓、巫者といった沖縄・奄美の身近な事例を検討することでその理論を理解させる目的をもっている。
Type Local :紀要論文
ISSN :1343-4896
Publisher :琉球大学法文学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/15469
Citation :人間科学 = Human Science no.23 p.35 -80
Appears in Collections:No.23 (2009/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No23p035.pdf6336KbAdobe PDFView/Open