HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Law and Letters >
Bulletin >
Human science. Bulletin of the Faculty of Law and Letters, University of the Ryukyus, Department of Human Sciences >
No.8 (2001/9) >

 
Title :インターンシップの経験が大学生の就業意識に及ぼす効果 -職業レディネスおよび進路選択に対する自己効力感を中心として-
Title alternative :Effects of internship experiences on college students' career plans:with referance to occupational readiness and career decision-making self-efficacy
Authors :高良, 美樹
金城, 亮
Authors alternative :Takara, Miki
Kinjo, Akira
Issue Date :Sep-2001
Abstract :本研究では、職業レディネスおよび進路選択に対する自己効力感を指標として、インターンシップ(職場実習)の前後における大学生の就業意識の変化に焦点をあてた検討をおこなった。沖縄県内の3大学に通う文系の3年次学生398名(男子217名、女子181名)を対象に調査を実施した。職業レディネス21項目および進路選択に対する自己効力感30項目の各合計得点を従属変数として、インターンシップのタイプ(実務型・専門教育型・実習なし)×調査時期(実習前・後)の2要因混合計画による分散分析をおこなった結果、両得点ともに有意な効果は認められなかった。一方、インターンシップ経験に対する全般的満足度が高い群では、低い群に比べて事後調査における両得点が有意に高くなっており、インターンシップ・プログラムへの関与や満足が、職業レディネスや進路選択に対する自己効力感に促進的な影響を与えていることが示唆された。
Type Local :紀要論文
ISSN :1343-4896
Publisher :琉球大学法文学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/16928
Citation :人間科学 = Human Science no.8 p.39 -57
Appears in Collections:No.8 (2001/9)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No08p039.pdf1109KbAdobe PDFView/Open