HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Research Report (Faculty of Education) >

 
Title :音楽がもつ治療・教育的効果の解明と障害児教育における実践への応用
Title alternative :Analysis for Musical Effects on Education and Treatment and Applied for Special Education
Authors :緒方, 茂樹
相川, 直幸
Authors alternative :Ogata, Shigeki
Aikawa, Naoyuki
Issue Date :Apr-2004
Abstract :平成13年度-平成15年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(2))研究成果報告書 / 研究概要:本研究は障害児教育における「音楽を活用した取り組み」をより効果的に行うことを目的として計画されたものである。「音楽を活用した取り組み」を理論的に計画し、さらにその教育効果について科学的に評価するためには、音楽が人間に及ぼす効果や影響について客観的に知る事が不可欠である。初年度は琉球大学内にまず脳波計を軸とした生理学的な指標全般の計測システムを整備した。この琉球大学内に整備した計測機器を用いて今年度も引き続き実験的検討を進め、特に健常者を対象とした基礎実験を継続的に行った。この実験的検討から得られた所見として、音楽鑑賞時の脳波変動には、特に「心理的構え」の相違がきわめて大きな影響を与えていることが明らかとなった。次の段階としては障害児を直接的に対象とする前に「心理的構え」について重点的にデザインされた実験的検討を行うことの重要性を指摘した。そのことによって音楽鑑賞時に生じる意識変動の特異性について、今後さらに詳細な所見が得られるものと考えている。さらに昨年度には学校現場や臨床場面での計測を可能とするために小型の計測機器を導入し、その使用の可能性と有効性を検証した。今年度は解析のためのソフトウェアを導入しながら様々な状況での計測を試みた結果、将来的に学校現場やフィールドにおける有用性を実証することができた。一方、混入雑音が多くみられる障害児からの生理学的指標に関わるデータの分析には、デジタル信号処理を応用したフィルタリングの手法を用いた検討を進めてきた。これまでに265次のFIRデジタルフィルタを用いた広域遮断型の特性が有効であることが明らかとなっている。今年度は従来的なアナログフィルタと移動平均との方法論的な比較を行うことによって具体的な波形変化を示しながらその有効性を明らかとした。
This study was planned for "Musical approach for the special education".In the field of special education, active attention on "Musical approach for emotionally disturbed children".In the special schools, there were many guidings principle in or out of the curriculum of music.For this reason, it is important of psychopysiological study for the music.This report has two-way to approach.First is the psychophysiological experiment on musical listening and BEG changing. Second is the fundamental study for artifacts elimination by using the technique of digital processing technique. In the 1^<st> year, prepared recording system at Univ.Ryukyus. And 2^<nd>.Year, we also prepared portable BEG recording system according to use in the fields working.These recording systems were reasonable for fundamental experiment and/or fields study. Listening to music bring to constitution of the arousal level, trended to maintain downward consciousness, from applied psychophysiological experiment with normal subjects. Thus, several music may have the "control of the arousal l&vel".And also it was very important things about difference of "niental set".In the future study, we have to consider the "mental set", when to plan the experimental deign. The BEG from emotionally disturbed children, they are usually contained many types of artifacts.By using the technique of digital processing technique(FIR digital filter), we can precisely eliminate the high ftequency BMG artifacts.Compared with high cut FIR digital filter(265 dimensions)and moving average or analog filters, we checked out difference of BEG wave form.
Type Local :研究報告書
Publisher :緒方茂樹
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/1755
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Education)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ogata_s02.pdf7652KbAdobe PDFView/Open