HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Medicine >
Research Report (Faculty of Medicine) >

 
Title :沖縄産緑黄色野菜の血圧、脈波、腎機能、酸化ストレスへの効果に関する無作為割付研究
Title alternative :Effects of Okinawan vegetables on blood pressure, pulse wave, renal function and oxidative stress: a prospective randomized study
Authors :大屋, 祐輔
等々力, 英美
井関, 邦敏
Authors alternative :Ohya, Yusuke
Todoriki, Hidemi
Iseki, Kunitoshi
Issue Date :28-May-2010
Abstract :2007年度~2009年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書
研究概要(和文):沖縄野菜を積極的に食することが健康指標を改善するかを、通常それらを食することの少ない沖縄在住米国人(チャンプル3研究)と首都圏在住日本人(チャンプル4研究)を対象として、無作為割付介入試験を行った。介入では、伝統的沖縄食を現代風レシピに改良したチルド食8食分/1週などを配送した。対照群では従来の食事を摂取するように指導した。沖縄食は、米国人、日本人のいずれにおいても、血圧、体重を有意に減少させた。いずれも、尿中食塩排泄量の約3 gの減少を伴っていた。また、チャンプル3研究において、潜在的腎障害のマーカーである尿中微量アルブミンや血管機能のマーカーである末梢血中の内皮前駆細胞数が改善した。以上から、野菜を多用する食事は生活習慣の修正の有用な戦略となる可能性がある。
研究概要(英文) : To test the hypothesis that food enriched with Okinawan vegetable would improve health indexes, we investigated effects of Okinawan vegetable-rich diet on those indexes in Americans who live in Okinawa and Japanese who live in Tokyo area with a prospective randomized-controlled study. Okinawan vegetable-rich diet caused a significant reduction of blood pressure and body weight with a reduction of urinary salt excretion by about 3g. Okinawan vegetable-rich diet decreased body weight and blood pressure. In addition it improved urinary albumin excretion and circulating endothelial progenitor cells, a marker of vascular function. Diet intervention of vegetable rich diet may be a new strategy for improving life style modification.
Type Local :研究報告書
Publisher :大屋祐輔
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/17851
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Medicine)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
19590959seika.pdf320KbAdobe PDFView/Open