HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus >
No.53 (1998/10) >

 
Title :女子短大生の「子ども観」と発達期待
Title alternative :Women's College Students' Perceptions of Chidren and Developmental Expectation
Authors :嘉数, 朝子
當山, りえ
石橋, 由美
友利, 久子
Authors alternative :Kakazu, Tomoko
Toyama, Rie
Ishibashi, Yumi
Issue Date :Oct-1998
Abstract :本研究は、沖縄・愛媛・岡山・東京の女子短大生429名を対象とし、(1)お稽古事の数や開始年齢(回答者自身のお稽古事・将来子どもに望むお稽古事)・発達期待・「子ども観」尺度の地域差、(2)地域別のお稽古事・発達期待・「子ども観」尺度の関連を検討することを目的とした。 地域差を検討した結果、回答者自身の経験したお稽古事の数は東京が一番多く、沖縄が最も少なかった。しかし、子どもに望むお稽古事の数は沖縄が最も多く、またお稽古事の開始年齢も最も早かった。発達期待に関しても、沖縄は早期達成を期待していた。 各尺度の関連を検討したところ、お稽古事・発達期待と「子ども観」の関連は弱かったが、お稽古事と発達期待は関連が深いことが示された。
Type Local :紀要論文
ISSN :0386-5746
Publisher :琉球大学教育学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/1858
Citation :琉球大学教育学部紀要 第一部・第二部 no.53 p.299 -308
Appears in Collections:No.53 (1998/10)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol53p299.pdf978KbAdobe PDFView/Open