HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Agriculture >
Research Report (Faculty of Agriculture) >

 
Title :マングローブ樹種の機能性成分について
Title alternative :Bioactive substance from Mangrove trees
Authors :金城, 一彦
上地, 俊徳
高良, 健作
Authors alternative :kinjo, kazuhiko
Uechi, Shuntoku
Takara Kensaku
Issue Date :1-Jun-2009
Abstract :2007年度~2008年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書
研究概要(和文):マングローブ樹種の抗酸化活性、抗腫瘍活性、抗菌活性について検討した。 各樹種の中で抗酸化活性の高いヤエヤマヒルギ樹皮メタノール抽出物から抗酸化物質として9 種類のフラボノイド化合物を単離、同定しそのなかでglabrosideA がEGCgと同程度の活性を 示した。抗腫瘍活性はヤエヤマヒルギ樹皮メタノール抽出物中の酢酸エチル画分に見られ、マ ウスの延命効果はないが、腫瘍のサイズや臓器への転移を抑制した。木材腐朽菌に対する抗菌活性はオヒルギ幹メタノール抽出物で最も高かった。
Type Local :研究報告書
Publisher :金城一彦
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/18711
Appears in Collections:Research Report (Faculty of Agriculture)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
18580167seika.pdf282KbAdobe PDFView/Open