HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus >
No.18 (1975/3) >

 
Title :トレッドミルにおける荷重負荷歩行の作業能力
Title alternative :The Physical Working Capacity of Pack Carrying on the Treadmill
Authors :平良, 勉
新屋, 信雄
Authors alternative :Taira, Tsutomu
Shinya Nobuo
Issue Date :Mar-1975
Abstract :1)バレーボール男子部員10名と,ワンダーフォーゲル部9名を被検者に,トレッドミル傾斜漸増法による荷重運搬all-out走行をおこなわせ,all-out時間,総仕事量,効率,酸素摂取量について両グループ間の比較を行った。 2)all-out時間は,バレーボール部がやや長い傾向をみせたが,統計上有意な差はみられなかった。総仕事量も差はみられなかった。 3)all-outに至るまでの酸素摂取量には差がみられた(P<0.05)。このことは効率の改善となる可能性を示しているが,効率にも両グループ間に差はみられなかった。あるいは両グループ間に最大酸素摂取能力に差がありこれが影響していることも考えられるが,これは今後検討しなければならない課題である。
Type Local :紀要論文
ISSN :0386-5746
Publisher :琉球大学教育学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/1912
Citation :琉球大学教育学部紀要 第二部 no.18 p.69 -73
Appears in Collections:No.18 (1975/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol18p69.pdf392KbAdobe PDFView/Open