HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Practice Center for Education of Child Developmental Support Faculty of Education >
Bulletin of Practice Center for Education of Child Developmental Support >
No.3 (2011) >

 
Title :知的に遅れのない広汎性発達障害児のトータル支援(2) ~指示に反応し怒りを表出する小4男児とのかかわり~
Title alternative :Total Support for Children with Pervasive Developmental Disorder (2) -A relationship with a 4rd grade boy reacting to instruction with anger-
Authors :金城, 明美
浦崎, 武
Authors alternative :Kinjyo, Akemi
Urasaki, Takeshi
Issue Date :31-Mar-2012
Abstract :知的に遅れのないKくんは、通常の学級という集団の中で、指示的な言葉に反応し、注意の持続が難しい。周囲の言葉や態度に怒りを表出させ、行為は暴言と人を叩くという問題行動を引き起こしていた。トータル支援では、個別支援の中でKくんの関係形成が行われ、集団支援ではKくんの特性に添った集団活動が行われてきた。支援の継続を行う中、生活にかかわる人々のインタビューとアセスメントを通して、Kくんの環境を捉え直し、集団支援の内容を検討してきた。結果、人を叩く行為が減少した。4学年に入り、Kくんの集団支援に見られる特性は、フラッシュで見る短期記憶のよさと、視覚的刺激入力から表出する際の書字の困難さが見えてきた。
Type Local :紀要論文
ISSN :1884-9407
Publisher :琉球大学教育学部附属発達支援教育実践センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/24196
Citation :琉球大学教育学部発達支援教育実践センター紀要 no.3 p.119 -132
Appears in Collections:No.3 (2011)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No3p119.pdf9662KbAdobe PDFView/Open