HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Practice Center for Education of Child Developmental Support Faculty of Education >
Bulletin of Practice Center for Education of Child Developmental Support >
No.3 (2011) >

 
Title :手漉きによる和紙・紙製品づくり-「作業学習」における実践と展望-
Title alternative :Japanese Traditional Style Hand-making Paper and Paper Craft in Special Needs Education School: The Achievements and the Elements of Development for "Working Study" of Upper Secondary Department for Mentally Retarded Children
Authors :前村, 佳幸
新里, 夏菜
福田, 英昭
片岡, 淳
Authors alternative :Maemura, Yoshiyuki
Shinzato, Kana
Fukuda, Hideaki
Kataoka, Jun
Issue Date :31-Mar-2012
Abstract :琉球大学教育学部では「21世紀おきなわ子ども教育フォーラム(21COCEF)」の活動を行っている。筆者らはそのプロジェクトの一環として、「教室で和紙を漉いてみよう!-紙漉きによる表現活動と用具製作による教師の特技開発-」を実施しており、主体的に教師が児童・生徒と関わることのできる技能としての紙漉きの有用性について模索している。本稿では、紙と紙製品づくりに取り組んでいる、沖縄県立大平特別支援学校・高等部の「作業学習」実践を通じて、特別支援教育における紙漉きの教育的特性と課題について検討した。また、工程や用具に関する提案および地域の素材を活かした和紙と紙工芸品の展開について示した。
Type Local :紀要論文
ISSN :1884-9407
Publisher :琉球大学教育学部附属発達支援教育実践センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/24218
Citation :琉球大学教育学部発達支援教育実践センター紀要 no.3 p.1 -11
Appears in Collections:No.3 (2011)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No3p001.pdf8113KbAdobe PDFView/Open