HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus >
No.80 (2012/3) >

 
Title :中学生に対する心理学教育の試み -錯視を題材として-
Title alternative :An Attempt to Teach Psychology to Junior High School Students: Using Visual Illusions as Teaching Materials
Authors :道田, 泰司
Authors alternative :Michita, Yasushi
Issue Date :Mar-2012
Abstract :本稿の目的は,大学教員として中学生に心理学の授業を計画し,実施したプロセスを報告することである。授業は90分,18名の中学3年生を対象に行われた。テーマは盲点の錯覚を中心とした知覚心理学としたが,テーマをどのように設定し,授業をどのように構想し,実施したのか。生徒の反応はどうであったか。このような点について報告することで,今後の中等教育における心理学教育について考える基礎資料とするのが本稿の狙いである。実践を実施した結果,盲点を中心に実験体験を通し,自分たちでも考えながら心理学に触れることの有効性が確認された。今後の課題としては,講義時間の長さや考える時間の確保,意見表出の方法などの方法論的な部分が挙げられた。
Type Local :紀要論文
ISSN :1345-3319
Publisher :琉球大学教育学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/25136
Citation :琉球大学教育学部紀要 no.80 p.169 -181
Appears in Collections:No.80 (2012/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No80p169.pdf4842KbAdobe PDFView/Open