HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Law and Letters >
Bulletin >
Ryukyu University economic review >
No.72 (2006/9) >

 
Title :為替レートのオーバーシューティングとマンデル=フレミング・モデル : 二国モデル
Authors :德島, 武
Authors alternative :Tokushima, Takeshi
徳島, 武
Issue Date :Sep-2006
Abstract :『琉球大学経済研究』第64号(2002年9月号、p.61-83)所収の「為替レートのオーバーシューティングとマンデル=フレミング・モデル」で展開された、小国モデルの完全資本移動ケースの分析を、二国モデルに応用した。後者のモデルでも、為替レートのオーバーシューティング現象を示すことができた。前掲の論文と合わせて、完全資本移動ケースのマンデル=フレミング・モデルの目に見える為替レート動学分析を示すことに、成功した。
Type Local :紀要論文
ISSN :0557-580X
Publisher :琉球大学法文学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/263
Citation :琉球大学経済研究 no.72 p.79 -91
Appears in Collections:No.72 (2006/9)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
tokushima02.pdf446KbAdobe PDFView/Open