HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Law and Letters >
Bulletin >
Human science. Bulletin of the Faculty of Law and Letters, University of the Ryukyus, Department of Human Sciences >
No.13 (2004/3) >

 
Title :授業における集団思考の組織化
Title alternative :Consideration on Organization of Classroom Thinking in Teaching
Authors :藤原, 幸男
Authors alternative :Fujiwara, Yukio
Issue Date :Mar-2004
Abstract :授業のなかで認識を深化させ、仲間のなかでの人間的育ちを生み出すためには、集団思考が重要であり、多くの教師は集団思考を成立させるために奮闘してきた。集団思考の組織化はその本質理解と組織化の方法・技術の認識と駆使を必要とし、教師に高い指導的力量を要求するが、うまくいけばその成果には大きなものがある。授業の醍醐味は集団思考にある。本論文では、対話の原理をもとに集団思考について考察し、その組織化の上での課題として、主題設定と主題集中、向かい合い・聴き合い・練り合い、「学問の論理」をくぐっての主題探究、指導技術の工夫について論じる。
Type Local :紀要論文
ISSN :1343-4896
Publisher :琉球大学法文学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/2859
Citation :人間科学 = Human Science no.13 p.43 -61
Appears in Collections:No.13 (2004/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No13p43.pdf1173KbAdobe PDFView/Open