HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Law and Letters >
Bulletin >
Human science. Bulletin of the Faculty of Law and Letters, University of the Ryukyus, Department of Human Sciences >
No.17 (2006/3) >

 
Title :沖縄の都市家族における家事遂行とその要因分析
Title alternative :Gender Role Division of Household Work among Okinawa Urban Couples
Authors :安藤, 由美
Authors alternative :Ando, Yoshimi
Issue Date :Mar-2006
Abstract :沖縄の都市部家族を対象に、夫婦の家事遂行とその要因について分析した結果、(1)家事のほとんどが妻によって行われ、夫の参加度はきわめて低いこと、(2)家事分担に関する規範意識が夫婦間で少なからずずれていること、(3)夫の家事参加は夫自身の性別分業規範意識と関連していること、(4)夫婦ペアの規範意識のずれは若い年齢層ほど大きいこと、などが明らかになった。
Type Local :紀要論文
ISSN :1343-4896
Publisher :琉球大学法文学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/2875
Citation :人間科学 = Human Science no.17 p.271 -287
Appears in Collections:No.17 (2006/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No17p271.pdf894KbAdobe PDFView/Open