HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Law and Letters >
Bulletin >
Human science. Bulletin of the Faculty of Law and Letters, University of the Ryukyus, Department of Human Sciences >
No.31 (2014/3) >

 
Title :沖縄の県外移住者の適応におけるソーシャルキャピタルの影響
Title alternative :The Effect of social capital on the adjustment of domestic emigrants to Okinawa
Authors :加藤, 潤三
前村, 奈央佳
Authors alternative :Kato, Junzo
Maemura, Naoka
Issue Date :Mar-2014
Abstract :本研究は、沖縄に県外より移り住んできた移住者が、沖縄の社会やコミュニティにどのように適応していくのか、その適応プロセスについて、移住者のソーシャルキャピタルの観点から検討していくことを主目的とした。移住者26名に対する面接調査の結果、移住者は、沖縄のコミュニティ内において社会参加したり、ネットワークを形成していくなど、ソーシャルキャピタルを獲得していくことで適応を促進させることが明らかになった。特に、移住者が沖縄において形成するネットワークには機能差があり、ウチナーンチュとのネットワークは、移住者が沖縄の文化に同化したり、沖縄アイデンティティを獲得するために必要なものであるのに対し、本土出身者とのネットワークは、移住者が適応の過程で感じる様々なネガテイプな出来事や感情を緩和させるのに有効であることが示された。
Type Local :紀要論文
ISSN :1343-4896
Publisher :琉球大学法文学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/29594
Citation :人間科学 = Human Science no.31 p.111 -143
Appears in Collections:No.31 (2014/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No31p111.pdf1928KbAdobe PDFView/Open