HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Law and Letters >
Bulletin >
Human science. Bulletin of the Faculty of Law and Letters, University of the Ryukyus, Department of Human Sciences >
No.29 (2013/3) >

 
Title :対応困難な事例に対する障碍者支援施設職員とのコンサルテーション
Title alternative :Consultation with Institution Support Givers to Severe Problem Behaviors
Authors :財部, 盛久
神谷, 万里
新屋, 心貴
Authors alternative :Takarabe, Morihisa
Kamiya, Mari
Sinya, Motoki
Issue Date :Mar-2013
Abstract :本研究は対応困難な状態にある障碍者支援施設利用者の支援について,施設の支援員と事例検討を中心としたコンサルテーションを実施し,利用者の行動の改善および支援員の行動理解や対応にどのような変化が見られたのか検討することを目的としている。コンサルテーションを通して支援員の利用者の示す行動についての捉え方が「問題行動」から「やむを得ない行動」に変わり,それと同時に利用者の気持ち添った対応に変化した。そのきっかけは,利用者の施設利用までの情報を得たことで,記録を基にすることが重要だと実感できたことが変化の要因である。このことが対応にも変化をもたらし利用者の行動の改善が認められた。コンサルテーションではコンサルティーである支援員に利用者の示す行動についての認識を変える体験が重要なことが指摘された。
Type Local :紀要論文
ISSN :1343-4896
Publisher :琉球大学法文学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/29654
Citation :人間科学 = Human Science no.29 p.1 -32
Appears in Collections:No.29 (2013/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No29p001.pdf2175KbAdobe PDFView/Open