HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Center for Educational Research and Development >
Bulletin of Faculty of Education Center for Educational Research and Development >
No.21 (2014/3) >

 
Title :ある小学校教師の教育観の変容 : 附属小学校在任期間中の変化に焦点を当てたライフヒストリー的アプローチを通して
Title alternative :Transformation of an elementary school teacher’s“perspective of education” : A life historical approach during the period working at an elementary school attached to a faculty of education
Authors :井崎, 重
道田,泰司
Authors alternative :Izaki, Sigeru
Michita, Yasushi
Issue Date :Mar-2014
Abstract :本稿の目的は,ある小学校教師が,附属小学校勤務経験を通して,どのように自身の教育観を変容させたかについて検討することである。そのことを通して,どのようなときに教育観が変容するのかについて示唆を得るとともに,附属小学校というある意味特殊な環境が,職員にどのような影響を与える場でありうるのかについて,検討を行った。検討の結果,2年目の出来事を契機としてさまざまな要因が重なって教育観が変容していることが明らかとなった。それらを踏まえ,教師本人による自己分析と,先行研究との対比を通した考察が行われた。
Type Local :紀要論文
ISSN :1346-6038
Publisher :琉球大学教育学部附属教育実践総合センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/30400
Citation :琉球大学教育学部教育実践総合センター紀要 = Bulletin of Faculty of Education Center for Educational Research and Development no.21 p.99 -107
Appears in Collections:No.21 (2014/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No21p099.pdf3243KbAdobe PDFView/Open