HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus >
No.86 (2015/2) >

 
Title :3軸加速度センサを用いたジャンプパフォーマンスの計測と有用性 : デジタル垂直跳び測定器との比較
Title alternative :Measurement of Jump Performance Using 3D Accelerometer and Usability : Comparison with digital vertical jump measuring instrument
Authors :砂川, 力也
Authors alternative :Sunakawa, Rikiya
Issue Date :Feb-2015
Abstract :本研究は,デジタル垂直跳び計と3軸加速度センサを用いて跳躍運動(CMJおよびSQJ) を測定し比較することで,ジャンプパフォーマンス評価の有用性について検証することを目的とした.被験者は健常な大学生男子10名を対象とし,カウンタームーブメントジャンプ(CMJ) およびスクワットジャンプ(SQJ)を任意の強度でそれぞれ10回ずつ行った.その結果,デジタル垂直跳び計と3軸加速度センサで記録された跳躍高の間には非常に強い相関関係(p<0.01) が認められた.さらにSQJにおいて跳躍高とパワー,力,速度との間に中程度~強い相関関係(p<0.01) が認められたことから,フィールドテストにおいて跳躍高より脚の機能(パワー,力,速度)を評価できる可能性が示唆された.
Type Local :紀要論文
ISSN :1345-3319
Publisher :琉球大学教育学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/31877
Citation :琉球大学教育学部紀要=Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus no.86 p.37 -43
Appears in Collections:No.86 (2015/2)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No86p037.pdf903KbAdobe PDFView/Open