HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback
registered item: 15


:
SearchDetail


1 2 Next page 

1 栽植密度及び土壌型が夏植え一次株出しサトウキビの生産特性に及ぼす影響(農学科) / 野瀬, 昭博,仲間, 操,宮里, 清松,村山, 盛一 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.1-10 紀要論文
2 熱帯系桑の琉大熱研への導入と, それら導入桑の特性(附属熱帯農学研究施設) / 四方, 正義 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.209-221 紀要論文
3 生キャッサバの酵素による分解とアルコール発酵(農芸化学科) / 石原, 昌信,当山, 清善,与那覇, 和雄 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.21-27 紀要論文
4 矮小硬殻卵の連続産出鶏における解剖的観察(畜産学科) / 仲田, 正,古謝, 瑞幸 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.29-35 紀要論文
5 ネピアグラス (Pennisetum purpureum Schumach) の生産性および飼料価値に関する研究 : 4. 刈取り間隔が栄養価におよぼす影響(畜産学科) / 宮城, 悦生 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.37-50 紀要論文
6 ギンネムの一般成分組成とミモシン含量について(畜産学科) / 本郷, 富士弥,川島, 由次,多和田, 真吉,砂川, 勝徳,諸見里, 秀宰 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.51-57 紀要論文
7 黒毛和種における給与飼料形態の採食行動と反芻行動に及ぼす影響(畜産学科) / 大城, 政一,古謝, 瑞幸 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.59-65 紀要論文
8 フクギの樹種特性に関する研究 (III) : 葉の外部形態とクロロフィル含量(林学科) / 中須賀, 常雄,馬場, 繁幸,滝山, 幸一 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.67-73 紀要論文
9 破壊した木材の細胞の変形 : 第 2 報 切線断面の Slip plane(林学科) / 林, 弘也,実吉, 安彦 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.75-81 紀要論文
10 広葉樹材の水分による変形(林学科) / 林, 弘也,垂内, 朋美 -- 琉球大学農学部5-Dec-1987 琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.83-88 紀要論文

1 2 Next page