HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Educational research facilities >
International Institute for Okinawan Studies at the University of the Ryukyus >
IJOS : International journal of Okinawan studies >
Vol.1(1) (2010/3) >

 
Title :Romanticizing the Ryukyuan Past : Origins of the Myth of Ryukyuan Pacifism
Title alternative :理想化された琉球の歴史 : 琉球における平和主義の起源
Authors :Smits, Gregory
Authors alternative :スミッツ, グレゴリー
Issue Date :19-Mar-2010
Abstract :昔から、琉球は人々の空想や願望を反映させる空白の画面として機能してきた。ここでこの現象の一側面、すなわち琉球は平和主義の王国であり、軍や警察力を持たなかったという考えについて述べる。このエッセイは4つの主要部分で構成される。最初は沖縄の平和主義という現代神話の考察である。次に、琉球の平和主義の神話は事実に基づく根拠がないということを明らかにするために、琉球軍の構造体や武器、戦闘などを見てみる。その後、「沖縄は平和主義の歴史がある」という神話の19世紀から、20世紀初期までの展開を論じる。最後に架空の構造としての沖縄・琉球について結論する。
Type Local :雑誌掲載論文
ISSN :2185-4882
Publisher :the International Institute for Okinawan Studies, University of the Ryukyus
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/33886
Citation :International journal of Okinawan studies Vol.1 no.1 p.51 -68
Appears in Collections:Vol.1(1) (2010/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol1No1p51.pdf360KbAdobe PDFView/Open