HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Educational research facilities >
International Institute for Okinawan Studies at the University of the Ryukyus >
IJOS : International journal of Okinawan studies >
Vol.2(1) (2011/6) >

 
Title :The Roles of Public Health, Agriculture, and Natural Resource Development in Postwar Okinawan Environmental History from 1945 Through the 1950s
Title alternative :戦後沖縄復興初期(1945-1950年)における環境概念の編成
Authors :Yamashiro, Shin
Authors alternative :山城, 新
Issue Date :30-Jun-2011
Abstract :本稿では、第二次世界大戦後1945年から1950年の間の戦後復興初期において、公衆衛生、農業、天然資源開発等をめぐる政策や活動をとおして係累化される〈環境概念〉の編成について分析し、1960年代以降に争点化される環境問題を再考するためのアプローチを提示する。また、沖縄研究に〈環境〉をめぐる議論を導入することで、戦後沖縄の思想と運動を包括的に考察するための可能性について示唆するとともに、米国環境思想研究に欠落してきた戦争と軍隊の問題を指摘しつつ、沖縄環境思想史研究の批評的可能性についても言及したい。
Type Local :雑誌掲載論文
ISSN :2185-4882
Publisher :the International Institute for Okinawan Studies, University of the Ryukyus
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/34007
Citation :International journal of Okinawan studies Vol.2 no.1 p.23 -46
Appears in Collections:Vol.2(1) (2011/6)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol2No1p23.pdf388KbAdobe PDFView/Open