HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Center for Educational Research and Development >
Bulletin of Faculty of Education Center for Educational Research and Development >
No.23 (2016/3) >

 
Title :児童を対象とした器械運動の段階的指導法 : 宮古島市での実践報告とアンケート調査結果
Title alternative :Step-by-step teaching method of gymnastics for the children : Practice report and survey results in Miyakojima
Authors :砂川, 力也
Authors alternative :Sunakawa, Rikiya
Issue Date :Mar-2016
Abstract :宮古島市立教育研究所が主催する夏期研修の一環として,琉球大学教育学部附属教育総合実践センターが行っているアドバイザリースタッフ派遣事業を利用して,平成27年8月20日に宮古島市立久松小学校にて児童およびその指導者を対象にそれぞれ器械運動の実技指導と講義を実践した.前編はマット運動における前転運動の段階的な取り組みを中心にウォーミングアップドリル(動きづくり)を実践した.また,後編では,児童・生徒の運動有能感を高める方法として学習カードや映像サポートを活用した事例研究を参考に紹介した.参加した児童には器械運動が苦手な者もいたが, 1時間の授業を通して少なからず,身体的有能さの認知,統制感において向上することが明らかとなった.アンケートからもポジティブな意見や意欲的な意見が多くみられた.しかし,一部の児童には今回,学習した内容を他の人へ教えたいとあまり感じておらず,今後の検討課題としたい.そして,講義を受けた指導者からは,段階的指導の重要性の理解や映像フィードパックの有効性の感想が得られ,充実した研修会となった.
Type Local :紀要論文
ISSN :1346-6038
Publisher :琉球大学教育学部附属教育実践総合センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/35529
Citation :琉球大学教育学部教育実践総合センター紀要 = Bulletin of Faculty of Education Center for Educational Research and Development no.23 p.99 -109
Appears in Collections:No.23 (2016/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No23p99.pdf6252KbAdobe PDFView/Open