HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Engineering >
Peer-reviewed Journal Articles (Faculty of Engineering) >

 
Title :擬似衝撃波前後の関係式について
Title alternative :On the Relations of Pseudo-Shock Waves
Authors :永井, 實
Authors alternative :Nagai, Minoru
Issue Date :25-Mar-1980
Abstract :擬似衝撃波の前後に存在する流れの非一様性を評価するために,質量流量,運動量流量およびエネルギの修正係数を導入すると,これらの係数をパラメータとして擬似衝撃波前後の圧力比,密度比などの関数が疑似衝撃波直前の主流のマッハ数の関数としてexplicitに求められることを示した.具体例として疑似襲撃波に前後の相似の速度分布が存在する場合について計算を行い,本理論が従来の実験値をかなりよく説明することを示した.
Type Local :雑誌掲載論文
ISSN :0387-5016
Publisher :日本機械学会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/362
Citation :日本機械学会論文集. B編 = Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers. B Vol.46 no.403 p.394 -399
Appears in Collections:Peer-reviewed Journal Articles (Faculty of Engineering)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
nagai_m05.pdf498KbAdobe PDFView/Open