HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Agriculture >
Bulletin >
The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus >
No.49 (2002/12) >

 
Title :亜熱帯フィールド科学教育研究センターにおける子牛の下痢発生状況
Title alternative :Fatty Acids COmposition of Rumen Protozoa as Influenced by Feeding Ratio of Concentrate in Goats under Feeding of Wild Grass
Authors :比嘉, 辰雄
外間, 聡
平山, 琢二
石嶺, 行男
Authors alternative :Higa, Tatsuo
Hokama, Satoshi
Hirayama, Takuji
Isimine, Yukio
Issue Date :1-Dec-2002
Abstract :亜熱帯フィールド科学教育研究センター家畜管理分野における子牛の下痢発生状況について調査した。その結果,1~2ヶ月齢の子牛に強度および重度の下痢の発生が認められた。また,1~2ヵ月齢の子牛の下痢発生が7~9月の夏期に認められており,夏期の暑熱循環が子牛の下痢の症状を悪化させた可能性を示唆させる結果となった。このことから,子牛の分娩時期を7~9月の夏期を避けるよう母牛への種付けを行うことで,子牛における強度および重度の下痢発生を抑制できるものと考えられる。
Type Local :紀要論文
ISSN :0370-4246
Publisher :琉球大学農学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/3635
Citation :琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.49 p.219 -222
Appears in Collections:No.49 (2002/12)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00000162649.pdf214KbAdobe PDFView/Open