HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Law and Letters >
Bulletin >
Human science. Bulletin of the Faculty of Law and Letters, University of the Ryukyus, Department of Human Sciences >
No.37 (2017/9)  >

 
Title :10世紀後期・11世紀Thomey修道院所領の形成と土地景観
Title alternative :The Formation and Landscape ofthe Estates of Thomey Abbey in the Late Tenth and Eleventh Centurie
Authors :宮城 徹
Authors alternative :Miyagi, Toru
Issue Date :Sep-2017
Abstract :10世紀後期の修道院復興期において、イングランド東部のイースト・アングリア周辺には多数の修道院が復興・創設された。本稿では、その中からソーニー修道院を考察の対象に取り上げ、創設以後11世紀後期に至るまでの所領形成のための土地集積のプロセスを検証すると共に、そのような歴史的経験を踏まえて11世紀後期の史料に現われる修道院の所領景観について歴史地理学的見地より考察を行なった。結果として、当該期の史料に現われるその所領景観の性格が、修道院の歴史的経験に根差して形成されていることを明らかにした。
Type Local :紀要論文
ISSN :1343-4896
Publisher :琉球大学法文学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/38725
Citation :人間科学 = Human Science no.37 p.71 -101
Appears in Collections:No.37 (2017/9)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No37p71.pdf2032KbAdobe PDFView/Open