HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Educational research facilities >
Academic Museum (Fujukan) >
Fauna Ryukyuana >
2017 - vol. 34–39 >

 
Title :八重山諸島で採集された花冠状群体を形成する コモンサンゴ類 (イシサンゴ目ミドリイシ科) 2 種
Title alternative :Two species of Montipora corals with corolla-shaped colonies (Scleractinia, Acroporidae), collected from Iriomote-jima Island and Ishigaki-jima Island, Yaeyama Islands, Southern Ryukyus, Japan.
Authors :野村, 恵一
成瀬, 貫
横地, 洋之
Authors alternative :Nomura, Keiichi
Naruse, Tohru
Yokochi, Hiroyuki
Issue Date :8-Apr-2017
Abstract :八重山諸島西表島西部に位置する網取湾と船浮湾ならびに石垣島北部に位置する浦底湾において採集された花冠状群体を形成する2種のコモンサンゴ類, ホソスジコモンサンゴ(新称) Montipora delicatula Veron, 2000 とハナコモンサンゴ (新称) M. florida Nemenzo, 1967 を報告した. 両種共に日本初記録となる. 両種は水深15–26 m にかけての礁斜面で観察され, 西表島では同じ環境に同所的に分布した. 多数の標本調査によって, 群体上面の表面構造, 特に共骨や微小突起・畝状突起等の付属突起の発達度合には両種共に大きな変異があることが確認された.
URL :http://w3.u-ryukyu.ac.jp/naruse/lab/Fauna_Ryukyuana.html
Type Local :雑誌掲載論文
ISSN :2187-6657
Publisher :琉球大学資料館 (風樹館)
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/38798
Citation :Fauna Ryukyuana Vol.35 p.5 -15
Appears in Collections:2017 - vol. 34–39

Files in This Item:

File Description SizeFormat
FR35-2_Nomura_etal.pdf7396KbAdobe PDFView/Open