HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Agriculture >
Bulletin >
The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus >
No.34 (1987/12) >

 
Title :担子菌栽培培地に関する研究(第 6 報) : 未利用広葉樹の培地適性(林学科)
Title alternative :Study on the cultivation culturemedia of basidiomyceter medium aptitude of hard wood of low quality (Department of Forestry)
Authors :金城, 一彦
砂川, 政英
屋我, 嗣良
Authors alternative :Kinjyo, Kazuhiko
Sunakawa, Masahide
Yaga, Shiryo
Issue Date :5-Dec-1987
Abstract :沖縄産未利用広葉樹28科, 55種について, シイタケ, ヒラタケ, エノキタケ, アラゲキクラゲの菌糸生長を検討し, 培地としての適性を明らかにした。シイタケ菌で菌糸生長が優れているのが, イスノキ, ガジュマル, クワノハエノキ, テリハボク, ユーカリ, コバンモチ, タイミンタチバナで, これらはシイタケホダ木として使用し得るものと考えられる。ヒラタケ菌ではデイゴ, アカメガシワ, ガジュマル, クワノハエノキ, タイワンハンノキ, アコウ, エノキタケ菌ではクワノハエノキ, デイゴ, アカメガシワ, ガジュマル, イスノキ, アコウ, オオバギ, アラゲキクラゲ菌ではデイゴ, アカメガシワ, アコウ, ガジュマル, ホソバムクイヌビワ, ギンネムで菌糸の成長が優れていた。各培地とも米糠を添加することによって菌糸生長は促進され, エノキタケ菌, ヒラタケ菌では大部分の培地が使用可能であると考えられた。しかしオヒルギについては, 無添加, 米糠添加培地とも生長が見られず, 著しい阻害作用を示した。またデイゴやガジュマルはすべての菌で生長が優れ, どの菌に対しても培地材料として使用し得るものと考えられた。本研究を進めるにあたり, 墾切な御指導御助言を賜わりました九州大学, 近藤民雄名誉教授, 今村博之教授に深く感謝します。培地材料の採取に御協力くださった琉球大学与那演習林の職員に謝意を表します。さらにこの研究にご協力いただいた, 当研究室の稲盛勝利君, 臼井成美君それぞれに感謝いたします。
The activities of mycelial growth of 55 kinds of untapped hardwoods which were grown in the Okinawa islands was determined to be attacked with Lentinus edodes(LE), Flammulina veltipes(FV), Pleurotus ostreus(PO) and Auricularia polytricha(AP). Isunoki, Gajumaru, Kuwanohaenoki, Terihaboku, and Kobanmochi media were superior to the others on the examination of mycelial growth of LE. These wood materials, althouth the mycelial growth of these culture media is better than Itaji, were estimated to use as bed log of LE. Deigo, Akamegashiwa, Gajumaru, Kuwanohaenoki, and Taiwanhannoki media were superior to the others on the examination of mycelial growth of PO. Similarly, Deigo, Akamegashiwa, Gajumaru, Isuniki, and Akou media for FV, and Deigo, Akamegashiwa, Akou, Gajumaru, Hosobamukuinubiwa, and Ginnemu media for AP, were superior to the others respectively. However, Ohirugi media was inhibited from above four basidiomycetes.
Type Local :紀要論文
ISSN :0370-4246
Publisher :琉球大学農学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/3914
Citation :琉球大学農学部学術報告 = The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus no.34 p.89 -94
Appears in Collections:No.34 (1987/12)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00000162289.pdf303KbAdobe PDFView/Open