HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
高度教職実践専攻紀要 >
Vol.2 (2018/3) >

 
Title :教育実践によって得られたデータの解析方法 : フリー統計ソフトウェアEZRの紹介
Title alternative :Suggestions to the Learning Data Analysis for Educational Practice Research : An Introduction to the Statistical Free Software EZR
Authors :杉尾, 幸司
宮国, 泰史
Authors alternative :Sugio, Koji
Miyaguni, Yasushi
Issue Date :9-Mar-2018
Abstract :教育実践で得られたデータを分析するためには,様々な統計処理を行う必要がある。IBM社のSPSSなどに代表される市販の統計分析ソフトウェアは,多くの論文中でデータ解析に使用されてきた実績があり安心して使用できるが,一般に高価であるため小中高の教員が手軽に使用できるわけではない。一方で,「R(アール)」のように無料で使用できるソフトウェアの存在もよく知られるようになってきた。しかし,R はコマンド駆動型システムであるためプログラミング関数についての知識が必要で,初心者にとってのハードルは高い。この欠点を解消して,市販の統計ソフトと同等の使い勝手を実現した無料の統計ソフトウェアがEZR (Easy R)である。本報では,教育実践研究に必要な基本的な統計手法として12項目を選定し,各手法を使ってデータ解析を行う場合のEZRの使用方法とその操作手順について解説する。
Type Local :紀要論文
ISSN :2432-5341
Publisher :琉球大学大学院教育学研究科
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/41568
Citation :高度教職実践専攻(教職大学院)紀要 no.2 p.161 -175
Appears in Collections:Vol.2 (2018/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No2p161pdf.pdf3981KbAdobe PDFView/Open