HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
高度教職実践専攻紀要 >
Vol.2 (2018/3) >

 
Title :合同変換によるRLAのポスターセッション(中1) : お互いの考えに学び合う
Title alternative :Poster Session of RLA in Using Congruent Transformation (Junior High School First Grader) : Learning from Each Other's Ideas
Authors :小林, 俊道
伊禮, 三之
Authors alternative :Kobayashi, Toshimiti
Irei, Mitsuyuki
Issue Date :9-Mar-2018
Abstract :Researcher-Like Activity(RLA)を中学校数学科の図形領域「平面図形の移動」へ適用した。RLAとは,研究者のような活動という意味であり,研究者の縮図的活動を基本的なコンセプトとする。本実践では,生徒が「問題を発展させて課題を設定し,その探究活動の成果を発表し,相互批評・相互評価する」過程をRLAと見做した。実際の授業においては,基本図形を設定しその合同変換(平行・回転・対称移動)によってデザイン(作品)を作りあげる課題を,「問題を発展させる」過程,作品の発表会を「成果の発表」及び「相互批評・相互評価」の過程と捉えて実践を展開した。 本稿では,合同変換によるグループでの作品づくりから,その発表会(ポスターセッション)の様子を中心とした報告を行い,RLAによる実践の考察を行い,その意義を確認する。
Type Local :紀要論文
ISSN :2432-5341
Publisher :琉球大学大学院教育学研究科
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/41572
Date of granted :2018-03-09
Citation :高度教職実践専攻(教職大学院)紀要 no.2 p.213 -224
Appears in Collections:Vol.2 (2018/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No2p213pdf.pdf4013KbAdobe PDFView/Open