HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Center for Educational Research and Development >
Bulletin of Faculty of Education Center for Educational Research and Development >
No.25 (2018/2) >

 
Title :全国学力・学習状況調査における沖縄県の小学校の結果考察 : 国語B,算数Bの記述式問題と児童質問紙の結果の関連を中心に
Title alternative :Current Status of Education in Okinawa Prefecture Elementary Schools- Analysis of Student Assessment on the Nationwide Academic Achievement Survey : Focusing on the Correlation between Japanese B, Mathematics B Performance and the Survey of Student Learning Environment.
Authors :上江洲, 朝男
太田, 寛
平田, 幹夫
Authors alternative :Uezu, Asao
Ota, Hiroshi
Hirata, Mikio
Issue Date :Mar-2018
Abstract :本研究では,平成28 年度全国学力・学習状況調査における全国の小学校の平均正答率と沖縄県の平均正答率との差を比較し,考察を行った。特に,全国的に課題とされている国語B,算数B 問題の記述式問題に焦点を当て,これまでの推移を調査し,その結果から,沖縄県の小学校における学力向上の背景には,記述式の正答率の向上があることを考察した。また,記述式の正答率の向上に関して,両科目の結果と児童質問紙や学校質問紙とのクロス集計の推移の考察によって,書く習慣を付ける授業を行う割合が増加し,児童自身も書くことへの抵抗感がなくなってきていることが明らかになった。全国学力・学習状況調査における沖縄県の小学校の顕著な学力向上は,記述式問題と児童質問紙等の結果考察によって,記述に取り組ませる授業改善が進んだことと関連していることも示唆された。
Type Local :紀要論文
ISSN :1346-6038
Publisher :琉球大学教育学部附属教育実践総合センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/42513
Citation :琉球大学教育学部教育実践総合センター紀要 = Bulletin of Faculty of Education Center for Educational Research and Development no.25 p.153 -164
Appears in Collections:No.25 (2018/2)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No25p153.pdf3162KbAdobe PDFView/Open