HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Peer-reviewed Journal Articles (Faculty of Education) >

 
Title :発達障害児の他者との関わりにおける集団支援の在り方 : トータル支援教室におけるエピソードから
Title alternative :A Consideration of Group Support Based on Relationship with The Others to Children with Developmental Disorder : Episodes From Group Support of The Total Support Group
Authors :武田, 喜乃恵
Authors alternative :Takeda, Kinoe
Issue Date :Mar-2015
Abstract :支援を必要とする子どもたちは自分と周りの世界は何故か「かみ合わない」、気がついてみれば失敗しているという意図せざる不本意な結果が生じているという経験に常に曝されている。課題や問題としてネガティブに捉えられがちな彼ら・彼女らの行動や言動であるが、そのような子どもたちの問題は、その子ども単独で現われるものではなく、人との関係やそのときの環境の中で現われてくるものである。以上の観点において、本研究では、琉球大学教育学部附属発達支援教育実践センターでトータル支援教室の集団支援における子どもたちとのエピソードを採り上げることにより、発達障害のある子どもたちとの関わりの在り方を検討したい。
本論文は「九州地区国立大学教育系・文系研究論文集」Vol.2, No.2(2015/3)に査読を経て受理された。
URL :http://id.nii.ac.jp/1066/00000233/
Type Local :雑誌掲載論文
ISSN :1882-8728
Publisher :九州地区国立大学間の連携事業に係る企画委員会リポジトリ部会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/43480
Citation :九州地区国立大学教育系・文系研究論文集 Vol.2 no.2
Appears in Collections:Peer-reviewed Journal Articles (Faculty of Education)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Takeda_2-2 2015.pdf537KbAdobe PDFView/Open