HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus >
No.94 (2019/3) >

 
Title :批判的思考の育成を目指した理科授業の試み : より強い電流を取り出せる電池改良を通して
Title alternative :The Experimental Classes on Science Aiming to Cultivate Critical Thinking : Focused on Improving Battery to Intensify Electric Current
Authors :豊見山, 純平
比嘉, 俊
森, 力
Authors alternative :Tomiyama, Junpei
Higa, Takashi
Mori, Chikara
Issue Date :Mar-2019
Abstract :本稿の目的は,中学校理科で批判的思考を育成することである。教科書記載の電池のモデルを基に生徒がより強い電流を取り出せる電池の改良を授業実践で行った。2時間1ユニットの実践で,1時間目に電池の改良案をグループで考え,2時間目に実際にその改良電池を作成させた。その結果,生徒はより強い電流を取り出せる電池の改良に成功した。実践の際,電気改良案の作成段階や実際の作業場面で生徒に批判的思考が確認できた。試行錯誤することにより,生徒は合理的に物事を考える批判的恩考を行なっていた。今後,どのような場面が批判的思考の契機となるのか,どのくらいの割合の生徒が批判的息考を行なっているのかを明らかにしていきたい。また,批判的思考に向けての教師の支援も模索していきたい。
Type Local :紀要論文
ISSN :1345-3319
Publisher :琉球大学教育学部
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/44026
Citation :琉球大学教育学部紀要=Bulletin of Faculty of Education University of the Ryukyus no.94 p.137 -145
Appears in Collections:No.94 (2019/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No94p137.pdf13501KbAdobe PDFView/Open