HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Tourism Sciences and Industrial Management >
Bulletin >
Journal of Tourism Sciences >
Vol.9 (2019/2) >

 
Title :沖縄DMOセミナー特別講演会 : 沖縄観光の質への転換は可能か? : DMOに求められる人材と機能
Title alternative :【Special Seminar】Discussing Feasibility of Enhancing Quality of Okinawa : Tourism from Quantitative Benchmarks : Required Human Resources and Functions for a Destination Marketing Organization
Authors :飯島, 祥二
桑原, 浩
金城, 盛彦
Authors alternative :Iijima, Shoji
Kuwahra, Hiroshi
Kinjo, Morihiko
Issue Date :1-Feb-2019
Abstract :本講演会は,株式会社OTS サービス経営研究所と,琉球大学大学院観光科学研究科が共同で設置した, 「沖縄DMO セミナー in 沖縄実行委員会」の主催で企画されました。その趣旨は,2017 年に入域観光客 数が939 万人となり,目標だったハワイの観光客数を初めて上回ったものの,平均滞在時間や消費額 では依然として及んでいません。また,観光の急速な拡大により浮き彫りになる様々な問題や課題を解 決する上で中心的役割を果たす組織として近年,益々注目を集める「DMO(Destination Management Organization)」について,国内外で活躍する米国の州立セントラルフロリダ大学の原忠之准教授,お よび首都大学東京清水哲夫教授のお二人の識者をお招きし,事例をまじえそこで必要とされる人材と機 能について,お話をうかがう予定でした。しかし,開催日の9 月28 日(金)に沖縄地方が台風28 号 の直撃を受け,多数の事前参加希望者の登録があったにもかかわらず,中止となってしまいました。  そこで,少しでも講演会に代わり得るものとして,ここでは,両識者より事前に預かっていた同日の 講演資料を提示させて頂きたいと思います。
Type Local :紀要論文
ISSN :1881-6762
Publisher :琉球大学大学院観光科学研究科
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/44130
Citation :観光科学 = Journal of Tourism Sciences Vol.9 p.35 -36
Appears in Collections:Vol.9 (2019/2)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol9p035.pdf1047KbAdobe PDFView/Open