HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
高度教職実践専攻紀要 >
Vol.3 (2019/3) >

 
Title :知的障害教育におけるカリキュラム・マネジメントの一考察 : 沖縄県知的障害教育特別支援学校の教育課程の編成と授業づくりに着目して
Title alternative :A study of Curriculum Management in Intellectual Disability Education : Focusing on the Formation and Teaching of the Curriculum of the Special Support School for the Mentally Handicapped in Okinawa Prefecture
Authors :城間, 園子
佐和田, 聡
Authors alternative :Shiroma, Sonoko
Sawada, Akira
Issue Date :1-Mar-2019
Abstract :知的障害教育特別支援学校のカリキュラム・マネジメントについて、沖縄県内の知的障害教育のみの特別支援学校での実践と文献等から、その方向性と取り組み内容について分析・考察を加えた。県内の知的障害特別支援学校では、各学校ともそれぞれの特色を生かした形で教育課程の表記がなされていた。しかしながら、カリキュラム・マネジメントに関連する教育目標やめざす幼児児童生徒像からは、具現的な取り組みを見いだすことが十分に行えなかった。今後はカリキュラム・マネジメントの舵取りとなる管理者のリーダーシップや全ての教職員との協働を意識したマネジメントが重要になってくる。これらのことを踏まえてカリキュラム・マネジメントの機能化に向けたカリキュラム・マネジメントシステム図の作成を試みた。求められる育成すべき資質・能力のキーワードやポイントを参照とすることで、カリキュラム・マネジメントの時間的な流れや舵取りとして関わる関係者についての動きを整理することができた。今後はシステム図を活用した実践を行いさらなる工夫改善が必要になるであろう。また、知的障害教育の授業づくりについては、これまでの取り組みを新学習指導要領を踏まえて再確認し整理することが、カリキュラム・マネジメントを実施する上でも重要であると考えられる。学校現場の管理者のリーダーシップと全教職員の主体的な取り組みがカリキュラム・マネジメントを機能させていくためには必要不可欠な条件であることを指摘した。
Type Local :紀要論文
ISSN :2432-5341
Publisher :琉球大学大学院教育学研究科
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/44408
Citation :高度教職実践専攻(教職大学院)紀要 Vol.3 p.45 -55
Appears in Collections:Vol.3 (2019/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No3p045.pdf1621KbAdobe PDFView/Open