HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Educational research facilities >
International Institute for Okinawan Studies at the University of the Ryukyus >
IJOS : International journal of Okinawan studies >
Vol.6 (2015/12)  >

 
Title :Incorporating an Okinawan Perspective into Ethnic Studies at San Francisco State University
Title alternative :沖縄的視点からのエスニック・スタディーズ : サンフランシスコ州立大学における実践
Authors :Ueunten, Wesley
Authors alternative :ウエウンテン, ウェスリー
Issue Date :25-Dec-2015
Abstract :I am so honored and grateful to have this opportunity to write about Okinawa Studiesoutside of Okinawa. This essay looks at how I have tried to include an Okinawan perspective into my work as a faculty member in the Asian American Studies Department in theCollege of Ethnic Studies at San Francisco State University (SFSU). My colleague andmentor who paved the way for me to teach here, Dr. Ben Kobashigawa, and I are also codirectors of the Edison Uno Institute for Nikkei and Uchinanchu Studies (EUINUS) atSFSU. It would have been ideal to write about Okinawa Studies here in the San FranciscoBay Area with Dr. Kobashigawa, but his packed schedule as a sought-after scholar, community leader, and administrator prevented him from joining me. His work says muchabout how Okinawan Studies in this particular context involves constant active engagement in both academia and local Japanese and Okinawan communities. What I write inwords does not even say half as much as Dr. Kobashigawa does through his work.
本論文は、筆者の沖縄系アメリカ人としての視点が、サンフランシスコ州立大学(SFSU)のエスニック・スタディーズの研究と教育方法にどのように生かされているかという問いに答えることを目的としている。本論では、沖縄の周縁性および沖縄系ディアスポラのアイデンティティの多義性を考察すると同時に、SFSU の学生運動を契機として誕生して以来、人種、ジェンダー、階級をはじめとするあらゆる不平等の問題に対し、批判的な視点を提供し続けてきたエスニック・スタディーズという学問が置かれた学術的周縁性について論じる。エスニック・スタディーズという学問を批評的な視点から考えることによって、抑圧的な現実を生きて来た筆者自身の家族の生き残りと抵抗の歴史に関わる教育実践と研究を発展させることができると筆者は考える。さらに、筆者は教育や研究に沖縄の音楽の実践を取り入れることがあるが、このような実践を可能にしているのも、エスニック・スタディーズという研究分野、特に SFSU という教育機関にある革新性によるものであると考える。
Type Local :雑誌掲載論文
ISSN :2185-4882
Publisher :the International Institute for Okinawan Studies, University of the Ryukyus
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/44732
Citation :IJOS: International Journal of Okinawan Studies Vol.6 p.55 -65
Appears in Collections:Vol.6 (2015/12)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol6p55.pdf581KbAdobe PDFView/Open