HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Educational research facilities >
International Institute for Okinawan Studies at the University of the Ryukyus >
IJOS : International journal of Okinawan studies >
Vol.7 (2016/12)  >

 
Title :Rising Ryukyus? Ulterior Motives for the Production of Rising Ryukyus (1953)
Title alternative :起ちあがる琉球? : 『起ちあがる琉球』(1953 年)制作への思惑
Authors :Nakayama, Risa
Authors alternative :名嘉山, リサ
Issue Date :26-Dec-2016
Abstract :戦後の米国による沖縄統治時代に、米国民政府(USCAR)はメディアを利用した情報教育、広報活動の一環として、ニュース映画、ドキュメンタリー映画、テレビ番組などを制作し、統治政策を沖縄住民にアピールした。『起ちあがる琉球』(1953年)は、米国民政府と琉球政府が共同で制作した「郷土紹介映画」や「移民促進映画」などと称されてきたが、他の民政府制作映像と違い、海外の沖縄の人々を対象に作られた作品で、当時民政府と琉球政府が推進していたボリビア移民政策と深く関わっている。本稿では、民政府の計画移民の資料や沖縄の新聞報道などから移民政策や本作制作の背景を明らかにし、その意図や思惑が映画テキストへ与えた影響や関係性を探る。
Type Local :雑誌掲載論文
ISBN :9784327333119
ISSN :2185-4882
Publisher :琉球大学国際沖縄研究所
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/44734
Citation :IJOS: International Journal of Okinawan Studies Vol.7 p.37 -55
Appears in Collections:Vol.7 (2016/12)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol7p37.pdf3102KbAdobe PDFView/Open