HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
高度教職実践専攻紀要 >
Vol.4 (2020/3) >

 
Title :「ノリ」や妬み,いじめに対抗する高等学校における授業モデルの提案 : 教職大学院授業科目「いじめ問題の対応と課題」の講義を踏まえて
Title alternative :Proposal of high school’s classes to deal with “nori”, envy, and bullying : Based on The lecture of “The Bullying Problems and How to Deal with It”.
Authors :島袋, 智識
丹野, 清彦
村末, 勇介
Authors alternative :Shimabukuro, Satoshi
Tanno, Kiyohiko
Murasue, Yusuke
Issue Date :6-Mar-2020
Abstract :平成29年度の文部科学省の調査によると,高等学校のいじめの認知件数は,小学校のいじめの認知件数に比べて少ない。しかし,高等学校において,いじめ問題までは発展しないが,生徒間の人間関係のトラブルは度々起こっている。筆者は,これまで勤務してきた高等学校において,生徒どうしの希薄な人間関係を感じることが多々あるが,その希薄な人間関係が,生徒の人間関係のトラブルの原因となっていると考えている。いじめについて学ぶうちに,生徒どうしの希薄な人間関係の背景には,「ノリ」や妬みがあると考えた。そこで,「ノリ」や,妬みについて研究し,学校生活の中で生徒たちはどのようにして「ノリ」を生み,授業の中でどのような妬みを抱くのかを調査し,「ノリ」や妬み,いじめに対抗するには何が必要なのかを考え,高等学校における授業の在り方を考察し,授業のモデルを提案する。
Type Local :紀要論文
ISSN :2432-5341
Publisher :琉球大学大学院教育学研究科
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/45634
Citation :高度教職実践専攻(教職大学院)紀要 Vol.4 p.135 -146
Appears in Collections:Vol.4 (2020/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol4p135.pdf1320KbAdobe PDFView/Open