HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Agriculture >
Peer-reviewed Journal Articles (Faculty of Agriculture) >

 
Title :ウリハダカエデ(Acer rufinerve)の更新形態 : 多雪地帯における伏条繁殖の事例
Authors :谷口, 真吾
Issue Date :2005
Abstract :林内に一斉更新したウリハダカエデの更新形態について調査した。ウリハダカエデの更新稚樹は,林縁付近では実生繁殖で更新した。しかし,林縁から3 m以上離れたスギ林内での繁殖形態は,実生繁殖以外に実生由来の更新稚樹が積雪圧等の攪乱によって林床面に押しつけられたまま倒伏し,そのまま立ち上がらずに幹や枝の分岐部や節より不定根を発根して伏条繁殖することが観察された。
URL :https://doi.org/10.7211/jjsrt.31.183
Type Local :雑誌掲載論文
ISSN :0916-7439
1884-3670
Publisher :日本緑化工学会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/46368
Citation :日本緑化工学会誌 = Journal of the Japanese Society of Revegetation Vol.31 no.1 p.183 -186
Appears in Collections:Peer-reviewed Journal Articles (Faculty of Agriculture)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
31_183.pdf1017KbAdobe PDFView/Open