HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Global and Regional Studies >
Peer-reviewed Journal Articles (Faculty of Global and Regional Studies)  >

 
Title :まち歩き観光の弁別性と分析基準
Title alternative :The Distinctiveness and Analytical Criteria of Town Walking Guided Tours
Authors :越智, 正樹
Ochi, Masaki
Issue Date :Dec-2016
Abstract :事業の費用対効果への説明要求が厳しさを増し、また機械的ガイド等の技術革新も盛んな今日において、まち歩き観光はその継続発展のために、他の観光形態との弁別性と成果(特に社会的効果)の説明可能性を高めることが求められている。だが、そのいずれを説明するにおいても、十分に論理的な基準は構築されてこなかった。本論の目的はこのうち、まち歩き観光の弁別性について、ツアー内容の分析基準を掲示することにある。まち歩き観光およびツアーガイドに関する諸論考に依拠して本論は①市民参画、②ツアーリーダー性の先行、③語りの特有性、⑤まなざしの革新と回収、⑥歩くことの意識、の6つの分析基準を算出した。
Type Local :会議発表論文
Publisher :日本観光研究学会
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/46386
Citation :日本観光研究学会全国大会学術論文集 Vol.31 p.265 -268
Appears in Collections:Peer-reviewed Journal Articles (Faculty of Global and Regional Studies)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
31.265-268.pdf792KbAdobe PDFView/Open