HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Bulletin >
高度教職実践専攻紀要 >
Vol.5 (2021/2) >

 
Title :教師の困り感はどこから来るのか
Title alternative :Where Does the Teacher’s Embarrassment Come From?
Authors :丹野, 清彦
Authors alternative :Tanno, Kiyohiko
Issue Date :28-Feb-2021
Abstract :教師の困り感はどこから来るのだろうか。学校現場は,いじめ,学級崩壊,発達障がいの子どもの急増に困っている。現場の教師とがちゃがちゃクラス研究会を定期的に行い,そこから得た教師の困り感を中心に,教師は何に困り,何を補うことが必要か。本論文は,教師支援の側から調査・研究を行い,方向性を検討するものである。 調査の結果,現場教師は経験を重ねて授業がうまくなり,一定の安心感を持つものの,子どもとの関わりにおいては,悩みが解消されず,持ち続けていることがわかった。しかし,解決するにはどうしたら良いだろうか。教師としてどのような考え方,子ども観を持つことが重要なのか,授業づくりの観点を含み論じた。
Type Local :紀要論文
ISSN :2432-5341
Publisher :琉球大学大学院教育学研究科
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/48188
Citation :高度教職実践専攻(教職大学院)紀要 Vol.5 p.67 -78
Appears in Collections:Vol.5 (2021/2)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
Vol5p67.pdf1834KbAdobe PDFView/Open