HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Educational research facilities >
Center for Okinawa Migration Studies >
Immigration Studies >
No.17 (2021/3) >

 
Title :Case Study of Rituals of Ancestors' Worship by an Okinawan Family in Sao Paulo, Brazil : Three Missas in One Day
Title alternative :ブラジル・サンパウロの沖縄の家族による祖先崇拝のケーススタディ : 1日で3つのミサ
Authors :Gushiken, Gabriela Tamy
Authors alternative :グシケン, ガブリエラタミー
Issue Date :Mar-2021
Abstract :祖先崇拝は,沖縄の移民家族によって海外でも行われている沖縄の伝統的な宗教の一部です。移民のプロセスは宗教の活動に影響を与え,受入社会の要素が組み込まれました。ブラジル・サンパウロ市に住んでいる沖縄からの移民家族が実践する祖先崇拝の儀式を観察し,参加することで民族誌的研究を行いました。本論は,祖先崇拝の実践における移民のプロセスの影響と,家族およびコミュニティのダイナミックスにおける実践の役割を調査することです。
Type Local :紀要論文
ISSN :1881-0829
Publisher :沖縄移民研究センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/48628
Citation :移民研究 = Immigration Studies no.17 p.43 -59
Appears in Collections:No.17 (2021/3)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
No17p43.pdf3586KbAdobe PDFView/Open