HOME    About this site    mypage    Japanese    library    university    Feedback

University of the Ryukyus Repository >
Faculty of Education >
Educational and Clinical Center for Children with Disabilities Faculty of Education >
The bulletin of the Research and Clinical Center for Children with Disabilities >
No.4 (2002) >

 
Title :学習障害及びこれに類似する児童生徒の指導方法についての研究 : 我が国における過去10年間の個別指導事例に関する文献の分析を通して
Title alternative :A Study on the Teaching Method for Students with Learning Disabilities and Similarities to Them : Through Examining an Extensive Literature on the Individual Teaching in the Past 10 Years in Japan
Authors :中村, 哲雄
伊藤, 歌苗
Authors alternative :Nakamura, Tetsuo
Ito, kanae
Issue Date :1-May-2002
Abstract :本研究で我が国における学習障害及びこれに類似する児童生徒を対象とした過去10年間の個別指導事例に関する文献から抽出した指導事例343件を対象に、対象児の知的水準、実施された心理検査、指導形態、具体的な指導方法等の22項目を設定したデータベースを作成し、各項目について集計・分析を行った。本研究の成果は、学習障害及びこれに類似する児童生徒の個別指導事例に関する文献のデータベースを作成したこと、指導の現状を明らかにしたこと、指導方法を類型化したことの3点である。また現状及び類型をふまえて、多角的な視点から指導プログラムを計画し、柔軟なアプローチ方法で指導を展開していくことの重要性について考察した。
Type Local :紀要論文
ISSN :1345-0476
Publisher :琉球大学教育学部附属障害児教育実践センター
URI :http://hdl.handle.net/20.500.12000/5087
Citation :琉球大学教育学部障害児教育実践センター紀要 = The bulletin of the Research and Clinical Center for Handicapped Children no.4 p.99 -121
Appears in Collections:No.4 (2002)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00004249255.pdf2369KbAdobe PDFView/Open